健康

診断された後、出血性脳卒中は治すことができますか?

「脳卒中」という言葉を聞いたとき、あなたが間違いなく想像するのは、体がゆっくりと麻痺を経験する状態です。癒しという言葉は不可能に思えた。実際、出血性脳卒中の患者は回復できますか?

出血性脳卒中から回復する可能性は常にありますが、迅速な治療と適切な治療で治療する必要があります。

出血性脳卒中とは何ですか?

出血性脳卒中のイラスト。写真www.medscape.com

出血性脳卒中が出血​​している (出血) これは突然脳機能を妨害します。この出血は、脳内または脳と頭蓋骨の間で発生する可能性があります。このストロークは、最も一般的なタイプのストロークです。

出血性脳卒中も、部位と出血の原因に応じていくつかのカテゴリーに分類されます。

1.脳内出血

出血は、脳内の損傷した血管から発生します。この種の出血のリスクを高めるいくつかの事柄は、高血圧(高血圧)、大量のアルコール摂取、高齢、コカインまたはアンフェタミンの使用です。

まれに、動脈と静脈をつなぐ異常で壁の弱い血管である動静脈奇形(AVM)の漏出が原因で、脳内出血が発生することがあります。

AVMは、人が生まれてから現れる先天性です。ただし、AVMは遺伝的ではないため、患者の子孫に渡すことはできません。

2.くも膜下出血

損傷した血管からの出血により、脳の表面に血液が蓄積します。血液は脳と頭蓋骨の間の空間の一部を満たし、脳と脊髄を支える脳脊髄液と混ざり合います。

血液が脳脊髄液に流れ込むと、脳への圧力が高まり、突然の頭痛を引き起こします。出血後、脳の周りの凝固した血液からの化学的刺激により、この領域に近い脳動脈がけいれんを起こす可能性があります。

動脈のけいれんは脳組織に損傷を与える可能性があります。ほとんどの場合、くも膜下出血は、嚢状動脈瘤の漏出(動脈壁の嚢状突起)が原因で発生しますが、動静脈奇形からの漏出が原因で発生することもあります。

出血性脳卒中の症状

出血性脳卒中の症状は、場所や出血の程度によって異なります。一般的に、患者は吐き気、頭痛、意識低下、麻痺への発作などの症状を経験します。

出血性脳卒中は治癒できますか?

迅速に治療され、適切な治療が行われた場合、出血性脳卒中から回復する可能性はまだあります。そのためには、定期的に相談し、常に医師の医学的アドバイスに従うことを忘れないでください。

治癒するまでの時間は、脳卒中の重症度と発生した組織損傷の量によって異なります。さまざまな種類の治療法が治癒の解決策になる可能性がありますが、それは患者の状態とニーズによって異なります。

治療の主な目標は、可能な限り多くの組織と神経の機能を回復することです。行うことができる療法のいくつかは、理学療法、作業療法、または言語療法です。治療に加えて、出血性脳卒中を治癒する2つの方法があります。

1.緊急治療法

出血性脳卒中には、緊急の緊急治療が不可欠です。それは脳の出血を制御することに焦点を当てています。それだけでなく、この治療法は出血によって引き起こされる圧力を減らすこともできます。

薬は血圧を下げるか、出血を遅らせるために使用されることがあります。ただし、抗凝血剤を服用しているときに出血性脳卒中を起こした患者は、過度の出血のリスクが高くなります。

出血性脳卒中を経験した場合は、すぐに医師の診察を受けることが重要です。これはあなたの治癒の可能性を高め、もちろんあなたの命を救うことができます。

2.外科的治療

外科的治療は、出血性脳卒中を治すことができるかどうかを説明できる1つの方法です。脳卒中が救急医療で治療されたら、さらなる治療措置を講じる必要があります。

脳の出血や腫れによって引き起こされる圧力を和らげるために、手術または手術が行われる場合があります。特に、AVMによって引き起こされる脳卒中の場合。

成功率は、患者の状態と体の回復能力によって異なります。

より重度の脳卒中状態の場合、破裂した血管を修復し、出血を止めるために手術が必要です。出血が最小限であれば、休息や治療などの支持療法も頼りにできます。

出血性脳卒中回復プロセス

治療後、患者は可能な限り多くの神経機能を回復し、自立した生活に戻ることに集中します。ただし、脳卒中の影響は、関与する脳の領域と損傷した組織の量によって異なります。

回復は、患者が退院する前に始まります。退院後、患者は外来患者として回復プログラムを継続することができます。

回復までの回復期間は人によって異なります。これは、状態と患者が経験した脳卒中の重症度に影響されます。

出血性脳卒中患者の完全な回復は、回復過程での投薬と家族の支援によっても支援されなければなりません。

グッドドクターの24時間年中無休サービスを通じてあなたの健康問題とあなたの家族に相談してください。私たちの医師のパートナーは、ソリューションを提供する準備ができています。さあ、GoodDoctorアプリケーションをダウンロードしてください ここ!