健康

注意してください、この足臭の原因を過小評価しないでください!

足臭は一般的な足の皮膚の問題です。足が汗をかくと、足の皮膚層にバクテリアが繁殖します。その結果、不快な臭いが発生します。それだけでなく、ここに足臭のいくつかの他の原因があります。

足の臭いの原因

からの報告 ヘルスライン、誰もがたくさんの汗をかく必要があります。しかし、他の体の部分よりも汗腺が多い人もいますよね?

これらの腺は一日中汗を分泌し、体温を涼しく保ち、肌を湿らせます。

足と同じように、足も汗をかくことを忘れてしまうことがよくあります。しかし、特にティーンエイジャーや妊娠中の女性にとっては、通常、汗をかいた足に最も敏感です。

これは、過剰なホルモンがティーンエイジャーや妊婦の発汗量を一般の人々よりも多くするためです。

通常、汗をかく人は、仕事で一日中歩いている人、仕事からのプレッシャーにさらされている人、またはさらに汗をかくようにする特別な病状を持っている可能性がある人です。

以下は、人の医学的習慣と悪い習慣の両方の観点から、足の臭いの原因のいくつかです。

1.バクテリア

当然、足にバクテリアはほとんどありません。そのため、バクテリアや汗がたまると、足の皮膚層に悪臭がたまることがあります。

人が靴の中で汗をかくと、足に過剰な細菌が形成される傾向があります。さらに悪いことに、足がまだ汗をかいていて、完全に乾かさずに元に戻すと、臭いは自動的に悪化します。

2.清潔さ

不衛生もまた、ブロモドーシスを引き起こす一因となる可能性があります。足を洗うことはめったにないか、靴下を1日1回以上交換しないと、余分な細菌が足に繁殖し始める可能性があります。これにより、足の臭いが悪化する可能性があります。

3.多汗症

細菌に加えて、通常よりもはるかに多くの発汗を引き起こす別の病状は多汗症です。

過剰な発汗を経験するあなたは通常、体の一部、例えば足にたくさんの汗腺を持っています。発汗が日常生活に非常に支障をきたすと感じた場合は、医師に相談しても害はありません。

4.水虫

足の臭いがする方は、病気のせいかもしれません。足の臭いを引き起こす病気は、真菌感染症から始まります。

しかし、あなたは注意する必要があります、この病気は名前が示すように運動選手を攻撃するだけでなく、誰でもありえます。

この病気にかかったときの最初の症状は、通常、足のかゆみや乾燥、ひび割れを感じることです。それだけでなく、すぐに治療しないと、さまざまな足の問題にかかりやすくなります。

また読む:臭い足はあなたを不安にさせますか?これを取り除く方法は次のとおりです。

足臭を取り除く方法

足の臭いを取り除く最も自然で効果的な方法は、定期的に足をきれいにすることです。足の清潔さと整頓に熱心に取り組むと、バクテリアが失われる可能性があります。

そうすれば、足の裏が汗をかいても、バクテリアがなくなって臭いがしなくなります。

柔らかい布を使用してこすります。あなたが最大の結果を得たいならば、朝と夕方のシャワーでそれをしてください。少なくとも一日一回。

また、爪を切ることに熱心であることを確認してください。最後に、軽石で足からタフな角質を取り除いてみてください。

グッドドクターの24時間年中無休サービスを通じてあなたの健康問題とあなたの家族に相談してください。私たちの医師のパートナーは、ソリューションを提供する準備ができています。さあ、ここからグッドドクターアプリケーションをダウンロードしてください!